世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


 --->拡大表示
左からコンガのホセ・マデラ、ボンゴの
ジョニー・ロドリゲスJr.と筆者
(チェキで撮影)

 

72.あの人って、アノ人のことだったの?
 一日経ってから番組のスタッフから連絡が入り、御相談したいことがあるというので、局に馳せ参じた。歌手のようで歌手でない、お笑いのようでお笑いと決めつけるにはよくわからない、いったいその人の名は関西系の知る人ぞ知る有名人ということしかわからない。レコードも何枚か出ているという。それならレパートリーも、楽譜なども揃っていて一週間あれば演奏の方はなんとかなるだろうと思った。ところが、その人は歌える音域も、その日のコンディションによってはオクターブ以上も変わるという特技!があるらしく、何度か今までに披露していた曲にしても、バンドの譜面はおろか、曲のメロディーラインも定かではないといったのも混じっているらしく、恐ろしく大変な作業が待ち受けていたのであった。しかも肝心な音資料は、なんだか過去の舞台かなんかの生録で、オバチャンの甲高い声が曲より大きく入っている代物で、ここから音を採譜していくというのは並大抵の作業ではなかったのだった。あと残るは5日!いくら何でも時間が無さすぎたのだった。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部