世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


 --->拡大表示
東京パノラママンボボーイズ

 

74.カーデザイナーからマンボボーイズへ
 素人集団とはいえ、営業も順調に入ってくるマンボボーイズの活動は、楽しくない訳がない。自動車会社のデザインの仕事でも、クルマ以外に汽車や飛行機など楽しい仕事もさせてもらっていたのだが、やがて音楽活動の方が今やらなくて、いつやるんだという感じで追い込まれていったのも事実だった。レコード会社の何社からかは、好条件で契約という話が持ち上がっていたし、自動車会社の中の人間関係にもちょっと疲れていたような時期でもあった。会社で将来を嘱望されていた?私は、音楽活動に専念したいという理由で会社を辞めたいと上司に相談してみても、冗談だろうと言われとりあってもらえなかった。しかし本格的に音楽活動にのめり込みたくなる欲求は強くなる一方であった。当時はレゲエ、スカ、サルサといったワールドミュージックブームの到来といった風潮が高まりつつあり、マンボもその波に乗れるかどうかが勝負の分かれ目であった。そしてついに決断するときが訪れた。5年間勤めた自動車会社のカーデザイナーという職をついに辞める決心が固まったのは、突然の雪で東京の交通機関がマヒ状態になったある年の1月だった。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部