世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


 --->拡大表示
 SHIBUYA-FM78.4
「アコースティックモーニング」
 DJ小島麻子さんとチェキ!

 

84.湖畔ミュージック前半戦
 オモチャを出し入れしたり、一人でおっぱいを揉んだりして喘いでいたりと、かなり苦しい展開を目の前で見せつけられる2人であった。苦痛以外のなにものでもなかった。「もっと顔を近づけなさいヨ!」とか、なにも怒って言うことないのにとも思った。勘違いもはなはだしい。お金を受け取るときの、あの手を見た瞬間に帰ればこんなことにはならなかったのだから、と思ってみたところで後のまつりであった。とは言うものの、ラジカセのフニャフニャなテープの音楽に合わせて激しく体をくねらせる様は、なんか申し訳ないほどすまない気持ちになってしまうのだった。感動は出来ないまでも、情念のようなものが伝わってくるような身のこなしであった。
 ところがである。ひととおりの、激しい身体の運動が終わった後、拍手なんかしちゃったりして、自分でも悪いなぁなんて思っていると、なんとまだこのつづきがあるのだという。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部