下野康史のホビー人間養成講座 第17回
『鉄路の戦い』
              -1-

文/下野康史  写真/河野朝子

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


--->拡大表示

 

 

う20年以上、自動車マスコミの世界に身を置いているが、その昔、僕はどちらかというと鉄道少年だった。
 僕が生まれた1955年(昭和30年)というのは、通産省が『国民車構想』を発表した年である。わが日本国の国民にも、そろそろ自家用車というものを持たせなければならない、と考えたお上が、そのための行動計画を発表したのである。
 それに従って、スバル360やトヨタ・パブリカやサニーやカローラやいすゞ・ベレットや日野コンテッサなどが次から次へと登場した。だから、僕の世代の男の子は“クルマガキ”であることがむしろあたりまえだったのである。


        <--Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部