世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


 --->拡大表示
著者近影(チェキにて撮影)
撮影:ブルース・オズボーン氏  

 

88.マンボ天国のビジュアル
 現在人気沸騰中のイラストレーター、ソリマチアキラ氏と世界的に著名なアートディレクター東泉一郎氏の夢の組み合わせは、この「マンボ天国」で実現したのだった。それまでソリマチアキラ氏は、南青山のMIXのバーテンだった頃に、天才を匂わせる秀逸なポスターをマンボボーイズのために描いてくれていたのだった。シンプルな線のなかに、時代性を反映させた独特のタッチに、いたく感動したのだった。当時まだ60年代ブームとか来る前で、時代を完全に先取りした感のある作風に追従する風潮が高まっていたときでもあった。実際CDが発売されてからというもの、通称ソリマチグッズがおびただしいほど出現、女子高生なら必ずひとつは持っている人気のアイテムになった。その一方で、偽ソリマチグッズも広く横行。あからさまにサインまで真似る奴まで現れたのだった。長身で、トラディショナルなスーツをびしっと着こなすソリマチ氏にすっかり惚れて?しまったパラダイス山元であった。CDジャケットだけでなく、発売告知ポスター(00参照)、ノベルティーのポストカードセット、レコード店でのキャンペーン用ハッピ、手拭いといったモノすべて、ソリマチ氏に頼んでいたのであった。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部