「試験に必ず出る旅のFAQ」
           -15-

文・写真/河野朝子 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 



--->拡大表示
写真キャプション:とらちゃーーーん!!!

Q7
 もしもし?それでイギリスの味覚については?

A7
 世話になった友人の家から車で15分くらいのところにシルバーストーンというレースサーキットがある。私はそこに自動車レースの最高峰F1てヤツを見に行った。
 早起きして家を出たのに観戦者の渋滞にはまって2時間近くかかってサーキットに着いた。
 レース場には「入場券」のほかに「指定席券」てのがあって、この「指定席券」が目玉が大気圏外まで飛び出してしまうほど高額。だから、どこかの土手の地べたに陣取ってレースを眺めることになるのだが、この日は雨。土手はツルツルのドロドロになってしまっていた。しかも到着がやや遅れたため土手の一番後ろ、背後から冷たい風が雨と共にぴゅーぴゅー吹きつけるところしかいるべき場所がない(7月である)。ここで本レースが始まるまで4時間くらい立ちっぱなし。それに加えて本レースの約2時間、背の高いイギリス人の隙間からどうにかこうにか路面を滑ってく車を見ていたのだった。
 こんなこともあろうかと友人の奥さんがおにぎりだのなんだのいろいろ作って持ってきてくれた。シルバーストーンに漂う海苔の香り。
「うまいお茶だね」「日本の生まれよ」「お!しんちゃん、目の前でスピン!」「とらちゃん、まくれまくれぇ!」
 レースが終わったとたんスッキリと晴れ渡ったのはさすがブリティッシュ・グランプリである。

 友人宅では基本的に三食日本食であった。でなけりゃ近所の超おいしいインド料理屋に連れていってもらったりもした。
 私は海外にいて日本食が食べたいなんてこれっぽちも思ったことがないのだが、このときばかりはカツオ出汁に味噌醤油がありがたかった。
 以上。


         <--Back   ...To be continued.   

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部