「試験に必ず出る旅のFAQ」
           -19-

文・写真/河野朝子 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 



--->拡大表示
まず布を裏返しにして穴に顔を突っ込む。

 


--->拡大表示
ひっくり返してイラン人コスプレ。

 前にも書いたが、スカーフは成田で飛行機に搭乗するときから付けてないといけない(ことになっている)。で、飛行機に乗ってあたりを見渡すとおっそろしく美人の客室乗務員のお姉さん達が紺色の被りものをしているのがまず目に入った。彼女たちが被っていたのはスカーフではなかったのだ。なんというか、Tシャツとかトレーナーを半端に被って「ジャミラ(若い方はご存じないでしょうが、初代ウルトラマンに出てきた怪獣です)ゴッコ」してるときみたいなのがもっとエレガントになったカンジ。スカーフ着用後10分で窮屈になってきていた私にはその「ラクそう」な被りものがウズウズと欲しくなってきたのであった。
 現地に着いてみてあたりを観察しているとやはりイランではこの「ジャミラな被りもの」がかなりポピュラーなようである。これはどこかで見つけてマジで買うっきゃないでしょう!と言うことでシラーズのバザールで探してみることにしたのだった。
 迷路のようなバザールをしばらくウロウロしていたら多分「それ」と思われるものがガラスの陳列ケースにたたまれているのを発見。身振り手振りで「アタマにこうやって、ほら、あの子が被ってるのと同じヤツ!」というのを伝えると出てきましたね。探し求めていたものが。
 それは三角に縫われたただのウールジャージの布きれだった。被り方によってはどこかのカルト教団みたいになっちゃいそうでもある。えぇ?これどうやって被るの?

この項つづく……


         <--Back   ...To be continued.   

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部