「週休六日のススメ」
       -19-

 イラスト・写真・文/福山庸治

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


--->拡大表示

マさえあれば、道に迷っている。

 といっても、将来のこととか、人の道とか、そんな大それたことではない。
 車を走らせるとき、よほど急いでいる場合でなければ、わざと定番ルートから外れ、通ったことのない道へ道へと進んだりするため、とんでもなく遠回りをするなど、しょっちゅう道に迷っているという話である。もちろん、遊びでやっていることなのだが、最近、つれあいの車にカーナビが付いた。

 なるほど、これは便利である。
 とにかく、よく道を知っている。どうしてこんな道まで知ってるかと思うほどだ。
 しかし、そんな優秀且つおせっかいなナビゲーターがいたのでは、道に迷いたい人間はいったいどうなるのであろう、道に迷う楽しみを奪われはしないのだろうか?

 心配には及ばなかった。
 定番コースから逸れると、ナビ嬢は「コースを外れました」と言ったっきり、黙りこくってしまうのだ。そうして、さんざん道に迷って遊んだ挙げ句、彼女ご推薦のルートに戻ると、また「右へ進んで、左へ曲がります」とガイドを再開する。

 道に迷って遊ぶといっても、遭難するほど迷いたいわけではない。15分やそこら彷徨えば、また元の目的の道に戻れるであろうことを見越しての、ほんのささやかな“冒険”にすぎない。そうした“冒険”をやるのに、このカーナビというのは邪魔でないどころか、むしろ保険の役目をしてくれるとも言える。僕の車にも、チョットだけ欲しくなった。


       <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部