世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


 --->拡大表示
ノルウェーのサンタクロースとチェキ!

 

100.博多 de Mambo
 渋谷のON AIRでの熱狂的なライブの余韻が覚めやらぬ間に、今度は博多でのライブが行われた。しかも、スカ対マンボ大激突!60年代研究所というケッタイな集団が企画したクラブイベントは、東京パノラママンボボーイズのDJライブの最中に、博多の他の場所でライブをやっていたミュージシャン連中がなだれこむという実に無謀な企画だった。開演当初から浮かれやすい地域性というか、ノリノリ→イケイケ→バリバリ→スチャラカと時間が経つにつれてさらに客は沸き返り、多分生まれてこんなにマンボを一度に聴く機会なんてなかった筈の博多っ子は、どんたくさながらの盛り上がりで踊り狂っていた。もうさんざん沸騰した深夜0時をまわって、東京スカパラダイスオーケストラが合流。観客は踊りともつかない、激しい体の揺れを各々体験。スカパラの連中も聴いたことがないマンボに器用にアテ振る。トランペットのナーゴは、モニタースピーカーの上にあがってソロをとる。アルトサックスの冷牟田くんは、のけぞりまくって吹きまくる。リーダーのASA-CHANGのシンプルな太鼓も、我々のコンガ、テインバレスよりさらに激しいビートを刻む。酸欠寸前の会場にさらにゲストが現れた。


      <---Back   ... To be continued.  

 


 --->拡大表示
「これがジャケット」


 --->拡大表示
「踊るマンボサンタ、パラダイス山元」


 --->拡大表示
「ウクレレのカミナリ様、高木ブー氏も参加」

***お知らせ***

アジア初の公認サンタクロースが送る
クリスマスプレゼント

「MAMBO de CRISTMAS/
 東京パノラマラウンジ/
 SME Record/3,059円(税込)」

 マンボなエッセイでおなじみ、アジア初の公認サンタクロース・パラダイス山元プロデュースのクリスマスアルバムが1999年11月3日に発売されます。

 音をお聴かせできないのは残念ですが、その情熱的サウンドを垣間見ることのできるステキな写真が届いたのでご紹介しましょう!

 当マカロニアンモナイトではこのCDの発売に絡めたプレゼントの収集活動を現在鋭意前向きな姿勢で善処すべくすすめておりますので(国会の答弁かぃ)どうかご期待ください!


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部