下野康史のホビー人間養成講座 第19回
『僕がミニチャリにハマッた理由』
              -2-

文・写真/下野康史

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


--->拡大表示

 

 

 

 

さも凄い。僕が買った6500というモデルは、フレームもフォークもチタンパイプでできている。クランクは、シマノのロードレーサー用最高級コンポ“デュラエース”、サドルは、チタン・レールをもつセラ・イタリアの“フライト・チタニウム”。いずれも軽量を買われてチョイスされたパーツである。
 その結果、6.5 kgという軽さを実現している。普通のママチャリは優に20kg以上ある。軽さを追求したアルミの最新型ロードレーサーだって、8kgをきったら 大ニュースだ。6.5kgといえば、変速機もブレーキもない競輪用ピストレーサー よりもまだ軽い。僕はまだ試したことはないが、電車の吊り棚にも気軽に乗せられる重さ、というのが目標値だったという。


        <--Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部