「試験に必ず出る旅のFAQ」
           -29-

文・写真/河野朝子   写真/中山慶太

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 



--->拡大表示

Q12
 アメリカでタイ料理店に行ったら「phak bung」って書いてあったんですが、なんて読むんですか?まさか「ファ、、ック、、、バング」?えぇっ? 

A12
 ちょーーーっとまったぁ!良識ある大人のwebマガジン、当マカロニアンモナイトでそれを叫んではいけません(前質問でさんざん四文字言葉を言っときながらだ)。

 それはカタカナで書くと「パクブン」、青菜のことである。ホッ。
 以前の質問でも世の中の子音には『無気音』と『有気音』てのがある、と説明したが、その「パクブン」のphaは息が出まくる有気音の「パ」。これにk。そのkってのがくせ者で、「ク」と言いかけて発音する寸前で止めるのである。「パック」と言いかけてその「ク」の手前で言うのをやめちゃう口である(だから正確には聞こえないので全体的に「パッブン」に聞こえるかも)。
 もちろんphaは「つばが飛んだらごめんなさいよ」てなくらいちゃんとした「パ」を口を大きく開けた「ア」で息を込めて発音するのを忘れてはならない。

この項つづく……。


         <--Back   ...To be continued.   

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部