「週休六日のススメ」
       -25-

 イラスト・写真・文/福山庸治

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


--->拡大表示

は週に二三回フィットネスクラブに通っては、これ体力維持だ老化防止だと努めているが、前からずっと気になっていたことがある。

 パワーリフティングに使う丸いウェイト、そう、穴の空いた五円玉をでっかくしたようなやつだが、あれの二カ所に、五百円玉かそれ以上の直径をしたネジがはまっている。いったい何のためのネジだか気になるので、ある日、インストラクターに訊いてみた。だが、答えは「なんなんでしょうね」と、一緒になって首をひねっている。大学でこの種目を専攻していたというインストラクターにも訊いてみたが、やはりわからないと言う。

 ネジを外してみた。
 中は空洞になっていて、山椒の実ほどの丸い粒がたくさん入っている。いったい何なんだ、この粒は? ますます謎は深まるばかりである。ネジを外してみたのはその一カ所だけなので、どのウェイトにも、そんな正体不明の粒が入っているのかどうかはわからない。誰かがいたずらして入れたとも思えない。とにかく謎だ。NHK「クイズ日本人の質問」に質問したいような謎だ。

 火事場の馬鹿力的筋肉を増幅させるための薬の仕込み穴だとか、輸入品なので、麻薬を密輸するために使われているネジ穴だとか、いろいろ答えを想像したが、どれもリアリティがない。結局、数グラムの単位にせよ、器具が使っているうちにすり減って軽くなったりすることも予想されるから、重さを一定に保つために、そのネジ穴へ丸粒状のオモリを加えて微調整するのかもしれないという、あまり面白くないリアルな推論が出たところで、何となく全員納得し、それ以上の解答が思いつかなくなってしまったが、果たして真相はどうなんだか、今のところ、本当の答えはわからない。


       <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部