「週休六日のススメ」
       -27-

 イラスト・写真・文/福山庸治

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


--->拡大表示

れあいの両親に頼まれ、障害者のクリスマス会でギターを弾くことになっているのだが、ぶらり立ち寄った書店で、ちょうど演奏しようと思っていた曲のコード付き楽譜の載った雑誌を見つけ、即購入。その勢いで、ほったらかしになっていたギター組立キットも、当日使えるようにと、白木のままピックアップを取り付けてみた。

 更に、これまた先日、この機会にと購入した、下から二番目に安いFender製のアンプにつなぎ、音を鳴らしてみた。偽のストラトながら、例のシャリシャリ感があって、それらしい。なかなか良いではないか。そりゃあ十万二十万するギターには較ぶべくもないが、素人の僕には十分だ。使える。

 そういえば、僕は道具に凝るほうではない。
 たぶん貧乏性なのだと思う。道具に限らないが、高価なものを持っていると、使ってもしまっておいても、その価値がみるみる損なわているのではないかと気が気じゃないのである。
 子供の頃、切手蒐集が麻疹のように流行った。僕も例に漏れず切手少年となって、あこがれの高価な切手を手に入れるべく狂奔したのであるが、にわか蒐集家の悲しさで、保存状態が悪く、集めた切手を全部ダメにしてしまった。少年の全財産は、一夜にして、紙屑同然に変わり果ててしまったのである。欲深い目をした少年は、言いようのない失望を味わった。

 以来、ものを集める趣味はなくなった。


       <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部