世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


 --->拡大表示
今年のサンタクロース オブ ザ イヤーは
なんと女性サンタクロースが選出された!

 

101.乱入したのは誰だ!
 酸欠状態から、しだいに暴動状態になってしまった原因は、次から次へと訪れるおよびでもないゲストにあった。極めつけは、当時人気沸騰中のレピッシュの連中がファンとともに、何処ぞのライブ会場から集団で乗り込んで来たから、それでなくてもキャパシティ一杯のハコが完全に溢れかえってしまった。居場所を失った客がステージに上がるとんでもなく始末におえない状況。これはいくらなんでも詰め過ぎだ。そんな中、ひたすら回り続けるマンボのレコードに、過剰とも思われるコンガとティンバレスが炸裂する。スカパラのメンバーは、もはや曲芸まがいの演奏でのけぞりながら吹いている。こうなったら、マンボボーイズも持ってきたティンバレスのスティックを片っ端から、全部観客目掛けて投げ放つは「アーッ、うっ!」の掛け声叫びっぱなしとか、やり放題。意味もなにもあったもんでない。博多の観客は、どんな劣悪な環境でも、楽しむことだけは忘れていないからたいしたもんだ。結局、深夜にイベントが終了して街に繰り出しても、屋台の至る所で「アーッ、うっ!」とかの大合唱が聴こえる。いっぺん住んでみようか・・・などと、つい脳裏をよぎってしまった私は、やっぱりマンボなお人。


      <---Back   ... To be continued.  

 

「世界マンボ紀行」を毎週楽しみにしている読者の皆様へ先週は、おもいっきり休んでしまいました。ごめんなさい。このところCDのキャンペーンやら、公認サンタクロースの活動などに加えて、マンボな脳を侵す○室菌や○多田菌に汚染されかかって、瀕死の状態が続いていました。おかげさまで快方には向かっています。そんなわけで、罪滅ぼし?にマカロニアンモナイト編集部と共同で、太っ腹なプレゼントを企画いたしました。是非どしどし御応募下さい。

パラダイス山元


 --->拡大表示
「これがジャケット」


 --->拡大表示
「踊るマンボサンタ、パラダイス山元」


 --->拡大表示
「ウクレレのカミナリ様、高木ブー氏も参加」

***お知らせ***

アジア初の公認サンタクロースが送る
クリスマスプレゼント

「MAMBO de CRISTMAS/
 東京パノラマラウンジ/
 SME Record/3,059円(税込)」

 マンボなエッセイでおなじみ、アジア初の公認サンタクロース・パラダイス山元プロデュースのクリスマスアルバムが1999年11月3日に発売されます。

 音をお聴かせできないのは残念ですが、その情熱的サウンドを垣間見ることのできるステキな写真が届いたのでご紹介しましょう!

 当マカロニアンモナイトではこのCDの発売に絡めたプレゼントの収集活動を現在鋭意前向きな姿勢で善処すべくすすめておりますので(国会の答弁かぃ)どうかご期待ください!


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部