日本の夏!
打ち上げ花火をカンタンに撮る −前編−
スターマインの写真

文/大西すみこ
写真/大西すみこ、マカロニ・アンモナイト編集部
マカロニアンモナイト
前編目次 1 2 3 4 5 2003年7月掲載

1 オートで簡単なカメラで気軽に撮りたい!、キレイに撮りたい!
花火の頂上
花火の写真 花火の写真
花火の写真
花火の写真
浴衣と花火
浴衣の子ども達
* 日本の花火のレベルは世界一 *

 7月、いよいよ本格的な花火シーズンの到来です。今年も全国各地で開かれる花火大会で、たくさんの人が一瞬に散る光の芸術に酔いしれることでしょう。


 しかし、せっかく花火大会に行ったのに人混みに埋もれてしまって花火がよく見えなかったり、記念に撮った写真に花火が写ってなかったり… といった経験をして「花火大会なんてもうウンザリ」という人も少なくないのでは?
 そこで今回は、夏の風物詩である『打ち上げ花火』を要領よく堪能しつつ、簡単なカメラでお手軽に花火写真を撮るためのコツ&ヒントを大公開!
花火写真が苦手だった人も、花火写真にはじめて挑戦する人も、ぜひ参考にしてみてください。

花火大会会場
夕暮れの花火大会の会場。
たくさんの人が集まってきます。



*〜 今回のお手軽カンタン花火撮影用のお手軽カメラ 〜*

手軽なカメラのいろいろ
「写ルンです Night & Day」と
「オートで簡単なタイプのデジタルカメラ」




「デジカメなんて持ってない」という人はもちろん、花火大会に行く途中で「カメラを忘れた〜」なんてことになっても、『写ルンです』ならお出かけの途中で買うこともできますから、お手軽花火撮影にはもってこいです。


プロやハイアマチュアの皆さんが撮る「どうだ!」という本格的な花火写真のようにはいかないかもしれませんが、夏の想い出として記念に残したり、画像素材として活用するには十分といえるでしょう。

花火の写真 露店の水ふうせん 夏のポストカード
写ルンですNight&Dayで
お手軽に撮る。
花火大会の雰囲気も楽しむ。 そして2003年夏の記念に。


<--Back  Next花火大会に行く前に-->


※本格的な花火写真とは…
マニュアル操作が細かくできるカメラを使用し、ピント・絞り・シャッタースピードなどを任意に設定して写す花火の写真。カメラは必ず三脚に固定します。数秒間の露光で、花火の星が飛ぶ軌跡を、優美なライン状に写すのが定番のパターン。長時間露光や多重露光を行う事によって、華麗な花火写真やアートなイメージの花火写真となります。

■本格的な花火写真撮影テクニック特集へのリンク
デジタル一眼レフカメラで写す夏の夜・打ち上げ花火を撮る(2005年7月掲載)




表紙へ特集目次へ

このページへのリンクについて
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部