マカロニアンモナイト
お手軽写真シリーズ
撮れルンです!Night & Day
【ガーリィ・ポートレイト後編】
文・写真/河野朝子 モデル/高橋玲那
後編目次 5 6 7 8 2003年10月掲載

■7■ どうせならオシャレに見せたい−1−
〜携帯だってデジプリがきれいなんだ!〜


 さて、あれやこれや工夫して素敵に撮れちゃった写真をどうしよう。デジカメで撮ってパソコンに入れっぱなし、写ルンですで撮ってありきたりのアルバムに入れっぱなし、じゃ写真がもったいない。やっぱしオシャレに見せたいでしょ。

 そう言えば蜷川実花さんやHIROMIXさんはただ写真がカッコいい! カワイイ! ってだけじゃなく、撮った写真の見せ方にも新しさいっぱいで世間をアッと言わせてきたワケで、そのプレゼンテーション上手も見習いたいよね。


無印良品で売ってたシートアルバムで怒濤感を演出。
撮影 by FinePix S2 Pro

 でもその前にまずプリントをどうにかしないと。デジカメや記録メディアの付いてるカメラ付ケータイなら近所のDPEでデジカ メプリントに出せば写真用の印画紙に超美麗にプリントできちゃうよね。んで、フィルムで撮った写真なら現像と同時プリントにすればいいだけじゃん。え? せっかくの傑作をフツーのL版でプリントするだけでいいの?

 どうせだったらデジカメで撮った写真もプリントできる最大限の大きさで注文してみようよ*。さっすが業務用マシン! の実力を実感できるしね。前編でも言ったけど、写真て大きく伸ばすと印象がずいぶん変わるから、自分の写真感覚アップのためにも大プリントはチャレンジしがいがあるのだ。


*注1
大きくプリン
トしたいときは撮影するときにデジカメの最大ピクセル寸法で、最上画質で撮っておくこと(ちゃんと説明書を読んどこね)。  最大ピクセル寸法+最上画質で撮ったものをプリントすれば、記録画素数100万画素超クラスでDSCサイズ(89×119mm)、300万画素クラスで2Lサイズなら無理なく写真画質の美しさを堪能できると言われている。記録画素数600万画素のFinePix F410だったらA4弱程度まで大丈夫。 それと、お店によって注文できるサイズが異なるので注意しよう。お店の対応サイズについてはネットサービスのサイトで検索できる。

でっけぇ写真はその大きさだけでカッコいい。この引き伸ばし写真は半切サイズ。A3よりデカい!
撮影 by FinePix S2 Pro

 写ルンですなどフィルムで撮ったなら、なおさら大伸ばしにしてみたい。デジカメがいくら高性能高画質になったと言っても、35mmフィルムをデジカメの画素数に換算すると3000万画素くらいに相当しちゃうんだからね**。ちっこくさりげない写ルンですが3000万画素! って考えるとなんかすごいことじゃない?

 フィルムの焼き増しで大伸ばしを頼むときは「このへんを引き伸ばしてください」とトリミングを頼むことだってできる。プロがちゃんと一枚一枚暗室で作業してくれるんだから贅沢だ。頑張って大伸ばしに耐える写真が撮れるようになりたいね。


**注2
それぞれのフィルムの『粒状度』というフィルム粒子の細かさを表す特性によってこの数値は異なる。また、換算方法によっても数値は変わります。ま、だいたいこんくらい、って目安だね。

それ以前の問題の超初心者向け、やさしい写真撮影講座
◆ローテク・フォトレッスン「撮れルンです!」



<--Back  Next-->


表紙へ特集目次へ投稿窓口へ

Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部