マカロニアンモナイト
月刊特集
写真

写真屋さんに行こう!
− DPEでデジタル三昧 −【前編】

文・写真/河野朝子
前編目次 1 2 3 4
2004年7月掲載


■1■
イマドキの写真屋さんって何ができるの?
どうなってるの?


 最近の電話機にはカメラが付いていて当たり前になっている。カメラ部分のあまりの高性能ぶりに「それって電話付きカメラ?」と言いたいものまである。それでみんなでパシャパシャ撮ってて、日本中で写真が楽しくなっているのだ。

 で、長年写真てもんと付き合ってるオバサンにも信じがたいくらい世の中進んでしまっていたりもする。
私「ねぇねぇ、こないだデジカメで撮ってくれた写真、あのデータくんないかな」
友「え? データ??」
私「うん、データ」
友「だってプリントしたのあげたじゃん」
私「プリントはもらったけど。データあるでしょ」
友「ないよ。とっといて(保管して)ないもん」
私「えっ」
友「だってプリントしたじゃん」
私「だってって、それを焼き増ししたくなったらどうすりゃいいのさ」
友「お店にプリント持ってきゃいいじゃん」
私「なんですって?」
友「やだなぁ、写真の仕事してるのにそんなことも知らないのぉ? イマドキ写真持ってけば焼き増ししてくれるってば」
私「ガーン、ガーン、ガーン!」

 友よ、イマドキのお店ではプリントさえ持って行けばフツーに焼き増ししてくれるのはわかったが、いくらパソコンが苦手でもデータくらい保存しといてくれ。最近はカメラをパソコンにつなげば自動的にソフトが立ち上がってクリック一発でパソコンへの取り込みができるではないか。

 てなワケで、苦手な人も得意な人も実はよくわかってなかったイマドキの写真屋さん(DPE)って何ができるの? どうなってるの? に迫ってみた!


ビュワーの写真
拡大表示-->
もーぉ、ジャカジャカ撮っちゃう!
(FinePix Viewerの画面より)
オリジナル写真撮影 by FinePixF700








お店に行ったらまずは受け付け
撮影 by FinePixF700
<--Back    -->Next DPEの意味は‥‥


表紙へ特集目次へ

Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部