マカロニアンモナイト
月刊特集
写真

写真屋さんに行こう!
− DPEでデジタル三昧 −【後編】

文・写真/河野朝子
後編目次 5 6 7

2004年8月掲載


■7■
サービスいろいろデジタル時代の写真屋さん。
昔の色褪せた写真も鮮やかに!


 近頃の写真屋さんはどんどん高度になってきていて、チェキで撮った写真* とか、昔撮って色あせてしまってフィルムが行方不明の写真とか、なんと家庭用のプリンターでプリントした写真とか! でもきれいに大きくプリントしてくれるところもある(それぞれ、元の品質によって完成度に差はあります)

子どもが撮影した写真
拡大表示-->
6歳児撮影写真。テーブルの下には大人は潜れない。 撮影 by 写ルンです



デジタル処理で蘇る写真
1977年に撮った絹目プリント(表面に凹凸がある)の写真もくっきり鮮やかに再生。


 デジタル時代の写真屋さんは他にもいろいろなサービスを取り入れているところが増えてきた。例えば証明用の写真。そのへんの箱の中に入って撮るインスタント写真はだいたいが『犯人』てデキになってしまうが、お店で簡単なライティングをしてデジタルで撮ってくれるところもある。もっとすごいお店になると自分の好きな顔(「好き」ってより「マシ」ってカンジでしょうかね、アタシの場合)を選ばせてもらって、それをプリントしてくれるところもあるのだ。

 写真をポストカードにするなんてもう当たり前で、シールにしてくれるサービスとか、にしてくれるサービスとか、それですらすでに当たり前で、マグカップやらエプロンやらなんでもアリ状態だ。

 また、お店に行っている時間がない人や、近所にお店がない人のためにインターネットでデジカメプリントを頼むことだってできてしまう。FinePix Viewerを使ってる人だったら、ユーザー登録をしたあと写真を選べばインターネットのプリントサービスにアクセスすることができるよね** 。

 とりあえず一度近所の写真屋さんに行ってどんなことができるのか調べてみると知らなかったことがいろいろある。撮った写真をめいっぱい楽しみたいなら、写真屋さんは要チェックである。


*注1:チェキで撮った写真
一般的なチェキには『フィルム』とか『データ』とか言うものはないのである。

**注2:インターネットのプリントサービス
パソコンがMacの人はiPhotoの各種『注文』をクリックするとそのままフジカラーのお店につながったりもします。
FinePix Viewerの画面
右側のメニューをクリックすれば即プリントが申し込める(FinePix Viewerの画面より)。
オリジナル写真撮影 by FinePixF700






■関連情報サイトへのリンク
→フジカラーポストカード
写真屋さんで注文できる、季節の挨拶ハガキ、結婚挨拶・誕生報告ハガキなどの案内サイト。
<--Back


表紙へ特集目次へ

Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部