webマガジン「マカロニ・アンモナイト」
月刊特集
マカロニアンモナイト

お花見へ行こう!〜サクラ前線 北上中〜(前編)

本文/本小まゆみ  写真/マカロニ・アンモナイト編集部  撮影テクニック/青木栄次郎

前編目次【2】34 2005年3月掲載

お花見の達人《場所取り》
〜マナーを守って“楽しく”宴会!〜


絶好のロケーションを確保。
使用カメラ:FinePix F700  撮影条件:絞り優先オート標準  ISO200 F4.0 1/42秒
撮影地:東京都世田谷区・砧公園(2004年4月)



 『やっぱお花見といえば宴会でしょう』

 そんな声が聞こえてきそうなほど、日本人は“お花見宴会”好き! これは歴史的にもいえることなんだけど、それについて詳しくは後編で… ということで、ここではお花見宴会で役に立つ(?)豆知識を紹介しよう。




■お花見宴会は場所取りが命!

 お花見の名所では、平日・休日を問わず、夕方からの宴会に備えて、朝早くから場所取りが行われているもの。もしアナタが場所取りを命じられたら、まず用意しなければならないのが“ビニールシートかレジャーシート”。全員がゆったり座れるように、人数に応じた大きさのものを用意すること。できれば予備も持っていこう。
 「段ボールやゴミ袋でもいいじゃん」と思うかもしれないけど、風で飛んでいったり、周りの人と場所争いにならないためには、ビニールシートがベストだ。

 それと、忘れちゃならない“ヒマつぶしグッズ”
「携帯電話のゲームで充分」と思ってるそこのアナタ! 携帯電話は仲間に場所を教えたりするのに必要不可欠なもの。ゲームをしていて充電切れ… なんてことにならないように、ゲームをしたいなら、最近流行りの携帯型ゲーム機を用意しよう。

 早朝からの場所取りの場合“防寒グッズ”も重要なアイテムのひとつ。携帯カイロはもちろんのこと、オススメは防災や非常用品として売られているアルミブランケット”。体温が下がるのを防いでくれるうえ、小型・軽量で持ち運びにも便利だ。

 それと、腕力に自信のある人は、1.5〜2リットルサイズのペットボトルを4〜5本持っていこう。ビニールシートを押さえるのに使えるし、宴会が始まったらお酒を割るのに使えるぞ。

 場所を決めて、ビニールシートを敷いたら、シートの上に《アンモ編集部・18:00〜・20人》などと書いた紙を貼っておくこと。これは“トイレなどでちょっと外したスキに、帰ってきたら他の人が陣取っていた”ということを防ぐため。事前に両隣の人に軽く挨拶しておくことも予防策になるので、念には念を入れて、場所をキープするように心がけよう。


場所取りは花見宴会の命。
撮影地:東京都・隅田公園(2004年3月・午後15:35)




場所取りシート押えにも、お酒を割るのにも使える、水のペットボトル。
撮影地:東京都・隅田公園(2004年3月)




トイレは長蛇の列。30分待ちは覚悟しなければならない。
撮影地:東京都・上野公園(2004年3月)



■宴会が始まったら…

 気をつけなくてはならないのが“荷物”
 上着やバッグなどは、ひとつにまとめて、予備のビニールシートやブランケットなどでくるんで、目の届く場所に置いておこう。バラバラに置いておくと、置き引きなどの被害にあいやすいので気をつけて。
 もちろん貴重品は肌身はなさず持っていたほうが無難だが、酒に弱い人や酒に飲まれるタイプの人は、お酒を飲まないシッカリ者に預けておくことをオススメする。

 宴もたけなわになってくると、トイレに行きたくなる人も出てくるだろうが、トイレは男女とも長蛇の列! 20〜30分待ちは覚悟しなければならないので、ガマンの限界が来る前に行くようにしよう。
 くれぐれも「その辺で適当に…」なんてことは絶対にしないように! “マナーを守って楽しく宴会”を心がけてほしい。

ゴミはちゃんと分別すること! 持って帰れるものは、なるべく持ち帰って捨てよう。
撮影地:東京都・上野公園(2004年3月)









桜キレイ撮りテクニック その3
酔っぱらいを外すコツ

満開の桜の前で記念写真。よくある場面ですが、普通に立ったまま水平方向にカメラを構えて撮ると、桜の木の下に置いてある荷物や、酔っぱらった知らない人々などが一緒に写り込んでしまいます。このようなときは、被写体となる人物を下から見上げるようにしてカメラを構えると、人物の背景を桜の花だけにして写すことができます。




→拡大表示
→拡大表示

人物の前に立ち、水平にカメラを構えて撮ると、桜の木の下まで写り、背景がごちゃごちゃした印象になりがちです。
使用カメラ:FinePixF700  撮影条件:絞り優先オート標準  ISO200 F5.0 1/850秒 WB晴れ ストロボOFF
撮影地:東京都世田谷区(2004年4月)


人物の手間にしゃがんで、上向きにカメラを構えて撮ると、桜の花と空ばかりの背景になります。
空や花が明るいために手前の人物の顔が暗く写ってしまう場合には、ストロボを強制発光させて撮ります。
使用カメラ:FinePixF700  撮影条件:絞り優先オート標準  ISO200 F9.0 1/350秒 WB晴れ ストロボ強制ON
撮影地:東京都世田谷区(2004年4月)



Back サクラ前線北上中??<--    -->Next お花見の達人《食&酒》


前編目次【2】34 2005年3月掲載
表紙へ特集目次へ

このページへのリンクについて
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部