webマガジン「マカロニ・アンモナイト」月刊特集
デジタル一眼レフカメラで写す夏の夜(前編)
一瞬の輝き!打ち上げ花火を撮る

文・写真/青木栄次郎

花火の写真
マカロニアンモナイト
前編目次3【4】→後編・線香花火へ 2005年7月掲載
4.ちょっぴりアートな応用テクニック


オーソドックスな花火写真に慣れてきたら、応用テクニックを身につけてちょっぴりアートに花火を撮ってみよう。アイデア次第で面白い写真が撮れるかもしれない。


天野丹城翁没百年祭・花火大会。
(静岡県小山町・2005年3月): FinePix S3 Pro 17-55mmF2.8 ISO100 F5.6 bulb(1秒) Dレンジ:ワイド(WIDE2)



■露光中にぼかして撮る

露光中にフォーカスリングを無限遠から至近距離へ、あるいはその逆方向に回転させると不思議な光跡を記録することができる。前者は涙の雫に似たティアドロップ形になるのに対し、後者は先端がとがった形になる。絞り値を開け気味に撮るのがポイントだ。


無限遠→至近距離に回転。山田の春祭り。
(埼玉県秩父市・2005年3月):FinePix S3 Pro 17-55mmF2.8 ISO400 F4.0 bulb(1秒) Dレンジ:ワイド(WIDE2)


至近距離→無限遠に回転。天野丹城翁没百年祭・花火大会。
(静岡県小山町・2005年3月):FinePix S3 Pro 17-55mmF2.8 ISO100 F5.6 bulb(1秒) Dレンジ:ワイド(WIDE2)



■意図的にぶらして撮る

露光中にカメラを好きな方向にぶらして撮るテクニック。
ぶらし方や回転方向により様々な光跡を記録できる。


手持ちでカメラを半時計回りに回転させて撮影。東京湾大華火大会。
(東京都江東区・2002年8月):FinePix S602 マニュアル ISO200 F11 2秒



Back 花火撮影の実践<--             

マカロニアンモナイト特集
デジタル一眼レフカメラで写す夏の夜
-->Next 後編「わずか0.08gの芸術!線香花火」







「花火を撮ってみよう!」
 Fotonoma 写真撮影テクニック



Fujifilm Mall‐プリントサービス
花火の画像をネットからプリント注文できます。
花火写真にオススメ超光沢「クリスタルプリント」

前編目次3【4】→後編・線香花火へ 2005年7月掲載
表紙へ特集目次へ

このページへのリンクについて
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部