TOP > 特集目次 > デジタルカメラの使い方と写真の撮り方目次 > ■6■
webマガジン「マカロニアンモナイト」月刊特集
マカロニアンモナイト
詳し過ぎる解説はよけい分からないとお困りの超初心者のみなさまへ……
簡単!デジタルカメラの使い方と写真の撮り方 -後編-
【超基本】デジカメなんか怖くない!

写真・文/河野朝子 

後編目次5【6】78 2007年6月掲載
■6■撮った写真を見るボタンを覚えておきましょう
写真を見る基本前の写真次の写真を見る失敗写真を消す


一度操作を覚えてしまえば簡単に写真を楽しめます。
※撮影 by FinePix F31fd


●写真を見る基本

  • 撮った写真をデジカメの背面の液晶画面で見るには再生ボタンを押しますダイヤルやスイッチを「再生」に合わせる機種もあるので取扱説明書の『再生』や『プレイバック』の項目をご覧ください)


●前の写真や次の写真を見たいとき

  • 十字ボタンの左右部分を押したり、左右の矢印が付いたボタンを押します。




※マークの形やボタンの位置は、カメラの機種によって若干異なります。
詳しくはお使いのカメラの説明書の『再生』『プレイバック』の項目をご覧ください



●失敗した写真を消したいとき

  • 失敗した写真や気に入らない写真が液晶モニターに表示されている状態でMenuボタンを押すと、その写真を残すか、それとも消去するかを尋ねるメッセージが出ますので、残すか消去するかを選択します(機種によって消し方は異なります。詳しくは説明書の『消去』の項目をご覧ください)

  • 上記のような消去作業で消した写真は元に戻すことができなくなります。間違って大切な写真を消去してしまわないように充分注意して消去を行ってください。誤って写真を消してしまわないようにデジカメには「消しますか?」と尋ねる画面が出ます。慌てずに画面の内容をよく読んでボタンの種類を確かめて押しましょう。

  • デジカメはたくさんの写真を記録しておけるので、失敗した写真もとりあえず残しておいて、CD-Rなどにコピーをとった後消去した方が安全です(CD-Rについては後のページで説明します)


子供が撮った大人には理解できない写真も
消さずにとっておくと後でいい思い出になることも。
※撮影 by FinePix F31fdFinePix Z5fd



子供には消去の操作を教えない方が安全です。
※撮影 by FinePix F31fd



※デジカメの機種によって用語や操作方法が異なります。登場する用語については各デジカメの取扱説明書の目次や索引を探してみてください。
※説明書の見方がよくわからない場合はデジカメの製造メーカーや身近にいる詳しい人に訊いてみましょう。






Back 5 アップで写す<--   -->Next 7 うまく撮れたら…

★もっと写真の撮り方を知りたい人に。
初心者向けの写真撮影記事の目次ページ



マカロニアンモナイト月刊特集「簡単!デジタルカメラの使い方と写真の撮り方 −後編−」
後編目次5【6】78 2007年6月掲載
表紙へ特集目次へ

このページへのリンクについて
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部