TOP > 特集目次 > 秋をみつけよう!目次 > 【4】
webマガジン「マカロニアンモナイト」特集
マカロニアンモナイト
鎌倉の夕陽、公園のイチョウ、カメラを持ってちょっとお出かけ。
秋をみつけよう!〜鎌倉の夕陽と身近な秋編〜

写真・文/むらいさち 

【鎌倉の夕陽と身近な秋編目次】|【4】|56 2007年10月掲載
4.足元の秋
長谷寺は見所の多いお寺足元の幸せ別世界からの紅葉


●長谷寺は見所の多いお寺

江ノ電「長谷駅」で下車して「長谷寺(長谷観音)」に行ってみました。

長谷寺は、見所の多いお寺です。
日本有数の木造仏として有名な像高9.18mの「十一面観世音菩薩像」をはじめ、鎌倉・江ノ島七福神のひとつである「出世開運授け大黒天」を祀った「大黒堂」、壁面に弁財天と十六童子が掘られている「弁天窟」という洞窟などなど。特に境内の「見晴台」からの景色は三浦半島が一望でき、まさに絶景でした。



紅葉がとても綺麗でした。


※撮影 by デジタル一眼レフカメラ



●足元の幸せ

さて、名所旧跡を写すのもいいのですが、今回は「秋をみつける旅」がテーマなので、ここ長谷寺では足元にある秋を探してみました。



※撮影 by デジタル一眼レフカメラ

緑の葉の上に、ぽとりと落ちた紅葉が綺麗で写してみました。
水滴が付く事によって爽やかなイメージになりますね。


次に、秋というテーマからはちょっとずれますが、
色とりどりのお線香を写してみました。



※撮影 by FinePixF31fd

まあ、紅葉を写しに行ってお線香を撮影するのは、きっと私だけでしょう。
とにかく、色のあるものに目が行きます。




※撮影 by デジタル一眼レフカメラ

葉っぱの隙間から、午後の光が当たる「マンリョウの実」を写してみました。
大体5ミリ程の赤い実が沢山なっており、それが可愛く、思わずカメラを向けた物です。
ただ撮影するだけでなく、自分なりのテーマを立てて撮影すると、より面白くなると思います。




●別世界からの紅葉

この写真はなんだか分かりますか?


※撮影 by FinePixF31fd

これは、お寺の池に映った紅葉です。下に泳ぐ鯉が紅葉模様で面白いですよね。
この写真も、長谷寺をウロウロと怪しく(笑)動き回ったお陰で見つける事が出来ました。
こういった被写体に出会えた時は、とてもうれしく、一人でニヤニヤ撮影しています。

自分の心に訴えかける被写体に出会えた時は、じっくり時間を掛け、いろいろな角度から納得出来るまで撮影してみてください






Back 特集・夕陽と身近な秋編目次<--  -->Next 5 そして鎌倉の海へ



マカロニアンモナイト 特集「秋をみつけよう! −鎌倉の夕陽と身近な秋編−」
【鎌倉の夕陽と身近な秋編目次】|【4】|56 2007年10月掲載
表紙へ特集目次へ

このページへのリンクについて
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部