TOP > 特集目次 > 秋をみつけよう!目次 > 【6】
webマガジン「マカロニアンモナイト」特集
マカロニアンモナイト
鎌倉の夕陽、公園のイチョウ、カメラを持ってちょっとお出かけ。
秋をみつけよう!〜鎌倉の夕陽と身近な秋編〜

写真・文/むらいさち 

【鎌倉の夕陽と身近な秋編目次】45|【6】| 2007年10月掲載
6.身近な場所で秋を探そう!
近くの公園でイチョウを写そうその場所の特徴を生かして


●近くの公園で

秋は、夏から冬にかけて、ほんの一瞬風の様に通り過ぎて行くもの。
だから、紅葉が見頃の時に必ず観光名所に行けるとは限りません。
しかし、身近な公園などでも充分秋を感じる写真は写せるはず。
諦めずに、秋を感じにカメラを持って出掛けましょう。



※撮影 by FinePixF31fd



●イチョウ(銀杏)を写そう

私が住んでいる東京都内では、秋になるとモミジよりイチョウが目につきます。
身近に行ける場所だからこそ、頻繁に通い、いろいろな角度から撮影してみましょう。



※撮影 by FinePixF31fd

色を強調したいのなら、
画面を全部イチョウ色になる様にしてみましょう。




※撮影 by FinePixF31fd

一面イチョウの落ち葉で埋まっていて、
金色の絨毯が敷かれていました。




※撮影 by FinePixF31fd

目線を下げて、カメラを地面に置いて撮影しました。
しゃがんだり、何かに登ってみたりすると、今迄とは違う写真が撮れるはずです。




●その場所の特徴を生かして

ただ綺麗な紅葉を撮影するだけでなく、その場所の特徴を生かして撮影すると、オリジナルな作品が生まれますよ。



※撮影 by FinePixF31fd

公園の遊び道具を入れつつ、後ろに秋のアクセントをさりげなく入れるだけで、写真に季節感を出す事が出来ます。

この公園には池があり、そこには気持ち良さそうに水浴びをするカモ達が居て可愛らしかったので、カメラを向けてみました。



※撮影 by FinePixF31fd

カモと水面に映った紅葉を一緒に写しています。
この時、ズームを使ってカモのアップを写しても季節感はあまり出ないので、ズームはワイド側にして撮影し、水面に紅葉がたくさん写り込むようにしました。


高級なカメラを持っていれば、必ず素敵な写真が撮れるかというと、そうとは限りません。
人とは違う素敵な写真が撮りたいと思う気持ちと、行動力があれば、どんなカメラでも良い写真が撮れると思います。
皆で旅行に出掛けるのも良いですが、今年の秋は、一人でカメラを持って思う存分撮影してみるのも楽しいかもしれませんね。

ぜひ、みなさん思い思いの秋を楽しんで下さい。

身近な場所にも秋はありますよ。





Back 5 そして海へ<--

特集「秋をみつけよう!」
→特集の最初のページに戻る



今回の特集でに主に使用したコンパクトデジタルカメラ FinePix F31fd

マカロニアンモナイト 特集「秋をみつけよう! −鎌倉の夕陽と身近な秋編−」
【鎌倉の夕陽と身近な秋編目次】45|【6】| 2007年10月掲載
表紙へ特集目次へ

このページへのリンクについて
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部