写真
---> 拡大表示



* 週刊フォトエッセイ*

週休六日のススメ

  文・写真/福山庸治 --->Back Number 




119 当たった??

僕は、どちらかといえば運の強いほうの人間だと思う。
 仕事が無くなり、いよいよ転職を考えなくてはいけない状況が差し迫ってくると、思いもよらないところから原稿を依頼する電話が掛かってきたりするような、そんな低空飛行だが、落ちそうで落ちない、妙な運の強さがある……という話は、以前「ぎりぎり晴れ男」の項で書いたかもしれない。とにかく、そういう運の強さもあるということだ。

 だが、ことクジ運となるとさっぱりである。
 今まで当たった中で比較的高価なものを思い出しても、せいぜいカメラバッグやら、安楽亭のスピードクジで当てた焼き肉セットやら、歳末大売り出し抽選会での型落ちのアイロンといった程度で、ポケットティッシュ以外のものをもらった記憶がほとんどない。この数年、年賀はがきのビリ等にかすったことすらないくらいだ。まして本業のほうなど、単行本が当たったためしがない。行って三版、ほとんどは初版止まりである。そのさっぱりな僕が、先般珍しく大当たりを引いた。

 量販店として有名なBカメラのパソコン館で、無線LANに使うAirMacとAirMacカード二枚を購入しようとレジで決済を始めたら、「あっ、当たった」と女の店員さんが言う。何のことかわからず、「はい?」と返事をすると、いきなりハンドベルをチリンチリンと鳴らすではないか。


2002年01月23日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部