写真
---> 拡大表示



* 週刊フォトエッセイ*

週休六日のススメ

  文・写真/福山庸治 --->Back Number 




155 新聞は取らん!(3)

 だからといって、僕は別に新聞非購読のススメをするつもりなど毛頭ない。新聞の存在には、今も昔も大いに敬意を払っているつもりである。
 だが、今のところ、新聞が無くて困ったことはない、という、新聞社からすれば大変困ったことになっている。ニュースを知るだけならTVがあり、文字で確かめたかったらインターネットがある。少々見にくいが、TV番組表も揃っている。僕自身が新聞にマンガを描く場合でも、掲載した日付の新聞だけはちゃんと送られてくる。

 もっとも、そのインターネットのニュースは、新聞社が購読料や広告収入を得て作っているものなので、もし購読する者が少なくなってしまうと、新聞社の経営自体が成り立たなくなってしまう可能性がある。そうなると、いったい誰がニュースを追い掛け、報道するのか、そのコストはどうやって負担する? ということになるが、それは新聞社自身が解決すべき問題であって、僕が考えることではない。

 その材を多くニュースに求めるヒトコマ作品で命を繋ぎ、たまには新聞そのものにも描きながら、新聞を購読していないマンガ家は、日本のマンガ史上、僕が初めてかもしれない。まるで恩知らずのマンガ家ということになるのかもしれないが、新聞勧誘員のしつこい営業をきっかけとして、あのサイズの、あのボリュームを持つ紙の新聞が、あるいは僕のライフスタイルに合わなくなってきたことに、僕は目覚めてしまったのかもしれない。


2002年10月23日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部