* 週刊フォトエッセイ*

週休六日のススメ

  文・写真/福山庸治 --->Back Number


写真
---> 拡大表示










299 オープンMINIは楽しい!(1)

 サン・マロでの話を長く続けているうちに、この旅行の直前に納車されたオープンMINI(正式には MINI Cooper Convertible)も、最初のドライブから既に半年以上も経ってしまった。時というものは残酷なもので、あれほど輝いて見えた新車も、今ではすっかり新鮮味も薄れてしまい、鮮やかなトウガラシ色の車体は薄ら汚れ、キャンバスに白く積もった埃ははたかれることなくいつも閉じられたままになってしまった・・・・・・りするわけはなく、乗るほどにますます楽しくなるのがこの車なのであった。もちろんまだピッカピカの新車であり、少なくとも僕が運転するときは、渋るつれあいをものともせず、フルオープンにして走っているのである。

 ということで、オープンMINIがいかに楽しい乗り物であるかについて書こうと思う。もちろん、MINI販売店からギャラが出るということもないし、何か特典やサーヴィスがあるわけでもない。そもそも販売店はこのエッセイの存在を知らない。しかも、つれあいが買った車であり僕の車ですらない。頭のてっぺんから爪先まで、ただただ無償のMINI礼賛を行おうというわけである。

 実はMINIの楽しさについては、ここに書きたくて書きたくてしょがなかったのであるが、さっきも書いたように、丁度サン・マロへの旅と納車の時期が被ってしまった。さて、どちらを先に書こうかと迷ったが、旅行の話は記憶が鮮明なうちに書かないと、どんどん記憶違いと誇張が混じって、限りなくフィクション化してしまう恐れがある。それはそれで面白いのかもしれないが、僕の好みではない。だが、車ならおそらく買って半年やそこらではまず間違いなく現役だし、旅行の話が終わってからでも十分間に合うだろう、ということで後回しにしたものだ。



※福山さんがMINIを購入することになった経緯、サン・マロ旅行の話しは、バックナンバーでご覧いただけます。

「しまった!!−新車購入への道(7)−」
「そして、もう一台−新車購入への道(8)−」
「サン・マロへの旅(1)」※全20回
「サン・マロでの日々(1)−サン・マロへの旅<番外編>−」※全4回


2005年12月07日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部