写真
---> 拡大表示

Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部


* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number  写真/河野朝子 




第3回 『気分はイージーライダー! #3』

聞き慣れないリカンベントとは、英語の“recumbent”で、辞書をひくとけっこう大扱いの単語だった。まさに「もたれた」とか「横になった」の意で、それから転じて、「怠けた」という意味もある。
 このタイプの自転車は、だいぶ前からアメリカでもヨーロッパでも製品化されている。ヨーロッパではとくにオランダが盛んだ。リカンベントは上体を起こして乗る自転車より、前面投影面積が小さい。つまり、空気抵抗が小さい。風の強いオランダでは好都合なのかもしれない。


2002年04月17日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部