写真
---> 拡大表示

Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部


* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number  写真/河野朝子 




第3回 『気分はイージーライダー! #7』

普通の自転車に乗れる人なら、だれでも乗れるはずだが、重心位置が高いので、最初はフラフラして、ちょっとコワイ。着地している片足を上げて、ペダルに乗せてこぎ始める、その動作をスピーディーにやらないと、オットットっと倒れそうになってまた足を着かなくてはならない。ペダルの回転中心は、地上から50cm以上の高さにある。ロードレーサーは30cm以下だ。
 でも、それはじきに慣れる。基本的にフラつきやすいのはたしかだが、そのために、いつもバランスを意識することが独特のファン・トゥ・ドライブと思えてくる。苦あれば楽あり、楽あれば苦あり。なんでもすべて自分に返ってくるのが、自転車のおもしろいところである。


2002年05月15日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部