写真
---> 拡大表示

●写真/河野朝子


* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文・写真/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第6回 『ベロタクシーが往く! #6』

 タクシーといっても、NPOの運営だから、商売でやっているわけではない。営業というよりも“運動”である。運行範囲も、車庫から半径2kmと決められている。青山、六本木、原宿、表参道といった都心の“名所”がテリトリーだが、東京駅まで行ってくれと頼んでも断られる。十分な光量のヘッドランプを備えていないので、走るのは日没までだ。12月の始めに珍しく都心でも雪が降った日は、全車休業になった。チェーンもスパイクタイヤもないからだ。公共交通機関としてはおよそ“よわっちい”乗り物だが、でもそれがベロタクシーの存在意義である。


2003年02月12日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部