* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number


写真
---> 拡大表示

前日チェン・ミンさんがコンサートで使用した中胡。赤い粒はルビー。この龍は口の中に玉をくわえている。

(写真&キャプション:河野朝子)









第8回 『チェロ弾きの二胡入門 #11』

 しかしそれも、モノが単純すぎるゆえだろう。この日、優文社にはもう1台、中胡と呼ばれる同種の楽器があった。二胡にはほかにもさまざまな種類があり、ひと回り大きい中胡はヴィオラに相当する。棹にルビーが1個埋め込んであるなど、一見して高級だと思ったら、なんとチェン・ミンが前日まで演奏会で使っていたものだという。二胡よりチューニングが低いので、音は出しやすく、低音楽器好きとしては、よりひかれるものがあった。

●取材協力:優文社


2003年09月17日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部