写真
---> 拡大表示



* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number  写真/中山慶太 




第9回 『人間スピードメーターを試してみた #2』

 クルマに乗ると、必ず燃費を測る。試乗記を書く仕事のときはもちろんのこと、家のクルマでも、給油のたびに燃費をとる。ウチのヨメさんは、家計簿をつけないが、ダンナに強要されて、泣く泣く燃費記録簿はつけさせられている。
 試乗に出かけるときは、いつも巻き尺を持参する。ハンドルの直径だとか、トランクや荷室のサイズだとか、シート座面の高さだとかを、必要に応じて測るためだ。
 アクセルを目一杯踏んでフル加速したとき、それぞれのギアで最高何キロまで伸びるか。AT車だと、何キロでシフトアップするか。あるいは何キロまでキックダウンを受けつけるか、なんてことも、安全な場所を見計らって、測る。



●TIMEXオフィシャルサイト



2003年10月15日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部