写真
---> 拡大表示



* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number  写真/中山慶太 




第9回 『人間スピードメーターを試してみた #11』

 単4電池3本を使うレシーバーは、カメラのチェキくらいのサイズで、重量174gと、軽くはないが、約2時間40分、上腕部に付けたまま走っていても、とくに負担は感じなかった。人里離れた自然の中を走るエクストリーム系スポーツで、自分のスピードや移動距離やペースを知りたい人には、すでに十分な利用価値があると思う。トライアスロン・ウォッチで有名なタイメックスが手がけたのも、まずはそういう人に使ってもらうためだろう。


●TIMEXオフィシャルサイト


2003年12月17日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部