* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number  写真/中山慶太


写真
---> 拡大表示










第12回 『タンデム日和 #1』

 行きつけの多摩川サイクリングロード沿線に、“ワイズバイクパーク”という自転車屋がある。ロードレーサーやMTBなど、スポーツサイクルの品ぞろえが豊富な大型店だが、いちばんの売りは、店頭に並ぶ自転車のほとんどに試乗できることである。
 モノには、試して買えるモノと、そうでないモノがあって、自転車は後者である。クルマの場合、ディーラーで頼めば、チョイ乗りくらいならできるし、よほどケチな販売店でも、営業マンのドライブによる助手席インプレッションくらいはさせてもらえるだろう。ところが、一般に自転車は、いろいろ試乗させてもらってから選ぶという物件ではない。そういうことになっている。それだけに、府中市の多摩サイ関戸橋たもとにあるこのショップは画期的といえる。



2004年07月07日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部