写真
---> 拡大表示



* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number  写真/中山慶太 




第12回 『タンデム日和 #3』

 ワイズバイクパークに置いてあるのは、キャノンデールのMT800というモデルである。価格は20万円台後半だから、レンタル料は1,500円だが、残念ながらこのキャノンデールは2004年モデルでカタログから落ちてしまったという。
 タンデムが日本でなかなかブレークしないのは、道が狭いという以前に問題がある。自転車ふたり乗り禁止の国だから、原則的にタンデムサイクルも公道は走れないのである。例外なのは、軽井沢のような別荘地を多く抱える長野県くらいだが、最近になって、なぜか東京都がOKになった。聞くところによると、ベロタクシーを認めてしまった“余波”らしい。おかしな話だが、何につけ規制緩和は歓迎である。




2004年07月21日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部