写真
---> 拡大表示



* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number  写真/中山慶太 




第12回 『タンデム日和 #9』

 車重は不明だが、持ち上げたところ、アルミフレームでも20キロ以上はありそうだ。ホイールベースは実測176センチ。僕のロードレーサーは99センチだ。約1.8倍。カローラのホイールベースから比べると、10トンダンプである。
 この日は土曜日で、多摩サイは込んでいた。そぞろ歩きのグループが道に広がっていたりすると、ヒヤヒヤである。長いし、重いので、敏捷なロードレーサーのようにヒラヒラと縫うような走り方はできない。前後で息を合わせての体重移動をものにして、ヒラヒラレベルを目指すのがタンデムの楽しさなのかもしれないが……。




2004年09月08日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部