写真
---> 拡大表示

アーゴのコクピット。完全防水。

●撮影:下野康史 FinePixF810デジカメプリントからスキャンしました)


* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第13回 『アナログ男のデジカメ談義 #4』

 と思っていたら、最近、困ったことが起きた。行きつけの電器屋が、DPEの取扱いをやめてしまったのだ。いまはもうデジカメばっかりで、現像屋さんがついに看板おろしちゃったんですよ、と店主は言っていたが、同じDPEチェーンのノボリは、街なかでまだけっこう見かけるから、その電器屋が面倒くさくなって扱いをやめてしまったのだろう。写真を引き取りにいくと、ショーケースの上のボックスに、ぼくの紙袋ひとつしかないなんてことも少なくなかった。それで税込み515円しか取れないんじゃ、やめたくなるのも無理はないかもしれない。
 新しいものに飛びつくことなんかまったくないけれど、そのうち世の中のシステムが変わって、古いものが使いにくくなるということが起きる。だんだんと外堀を埋められていく。そんな気分をたしかにいまアナログカメラで味わっている。




2004年10月27日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部