写真
---> 拡大表示

(C) yasushi KABATA


* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文・写真/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第14回 『鉄ちゃんの想い出写真 #7』

「真岡線 茂木 1969年11月」

 クルマで言えば軽自動車みたいな存在だったC12型。石炭と水を積む炭水車(テンダー)が機関車に合体しているタンク機で、小型軽量だから、主にローカル線で活躍した。後ろが短いので、こうして機関士が後方確認をしやすく、貨車の入れ替え作業などにも適していた。“晴れがましさ”がないので、SL小僧としてはあまりありがたみは感じなかったが。現在は第3セクターで運営される真岡鉄道に変わり、SL運転で観光客を集めている。ホンダのツインリンクもてぎの近くである





2005年02月16日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部