写真
---> 拡大表示

※写真・中山慶太


* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第16回 『我が家に新しい犬がやってきた #12』

 まだ屋内飼育である。犬というのは、飼い主がかまってくれないと、これみよがしに糞尿をしたり、あちこち噛んだり引きずり出したりすることがあるらしい。“らしい”というのは、ポチコがそういう乱暴狼藉はいっさい働かなかったからなのだが、ハナはやりやがる。高麗川のヤンキーである。
 先日もヨメさんと息子がちょっと目を離したスキに、ウンコをして、そのままフローリングの上で蹴っ飛ばしていた。うちに来てまだ2週間なのに、もう何度目かだ。
 息子が、その晩、ポチコの夢を見たという。後始末をさせられて、よほど癪にさわっていたらしい。その夢で、ポチコが突然、立ち上がり、「なんでもう犬飼ってんのよォ!」と怒鳴ったのだそうだ。どう考えても、レッサーパンダの風太君と青木さやかが“素”になっていると思うが、久々に笑える他人の夢話だった。



2005年09月28日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部