写真
---> 拡大表示

●カメラ:Natura S
●フィルム:FUJICOLOR NATURA 1600


* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文・写真/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第18回 『ナチュラ×ナチュラな日々 #5』

 「ブラック・ホルクス」

 ふだん使っているデジカメとNATURAを首からさげて、多摩川サイクリングロードへ走りに行った。
 黒い“HOLKS”は、12、3年前に買った上野・横尾双輪館のオリジナル自転車である。初めて手に入れたロードレーサーだが、数年前に黄色から黒に塗り替え、ドロップバーをフラットバーに変更し、変速機を外してシングルギアに替え、軽快なシティバイクに変身させた。横尾さんに怒られるかなと思ったら、ウチの自転車の楽しさを理解してくれて、ありがとうと喜んでもらえた。
 久しぶりに乗ったブラック・ホルクスをNATURAで撮った。続いてデジカメでも同じように撮ってプリントにした。NATURAは背景のボケ方がすごく自然だが、デジカメは奥のほうの落ち葉一枚一枚まで、すべてフラットにピントが合っていて、不自然だった。デジカメで撮ると、しばしばそういうことが起きる。肉眼じゃあ、こうはクリアに見えないよなあ、という。デジタル放送のテレビ映像とまったく同じ違和感だ。


2006年02月01日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部