写真
---> 拡大表示

今回は下野さんの仕事場にお邪魔して、ご自慢の? コレクションを披露していただきました。デスクサイドの小テーブルに置かれたこれは、昔懐かしティントイ(ブリキの玩具)の数々。「子供の頃から動くものが好きだったんだよね。夜店で売ってるこういうオモチャに憧れて、大人になってからせっせと集めてる」そうです。
(文・写真:中山慶太)


* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第20回 『ミニミニ大作戦 #1』

 おまけ付きの雑誌というのがある。最近はDVDを付けて売るのがすっかり一般的になったが、もっとスゴイおまけ。どう考えても、雑誌本体よりそっちがメインだろ、というような豪華景品付きの雑誌だ。お菓子だと、“食玩”という言葉があるが、この場合はなんて呼ぶのだろう。
 昔からお付き合いのある『ラピタ』誌も、以前からたまに鉄道模型やミニカーやフィギュアなどを付けている。つい最近出した万年筆付きの第二弾などは、あっというまに完売したらしい。なんて話を聞くと、雑誌のなかでシコシコ原稿を書いている立場としては、ちょっとフクザツな心境である。


§出物・ハレMONO 読者プレゼント§


日頃のご愛読に感謝して、下野康史さんの文庫本新刊「図説 絶版自動車〜昭和の名車46台、イッキ乗り!」をサイン入りで読者3名様に差し上げます。(提供:講談社)
この連載の感想を添えて、応募はこちらから。(締切:2006年7月17日)


2006年07月05日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部