写真
---> 拡大表示

写真/中山慶太


* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第21回 『僕と愛犬ハナの日々 #7』

 犬の躾にくわしい人から「引いたら、強制的にUターンさせる方法」を教えてもらった。つまり、行く先をオマエが決めるんじゃないゾ、ということを叩き込むわけだ。なーるほどと、すぐやってみたが、家を出た途端、引くのでUターン、また引くので、またUターン。これじゃ永久にどっか行けないことにすぐ気がついて、やめた。
 引き綱を短く持ち、先行しようとしたら、グッと手元に引きつけて、“首にモノを言わせる”のが基本らしいが、効果をあげるためのグッズもいろいろ出ている。
 ポピュラーなのは躾用リードで、引こうとすると、犬の首が締まる。買って、しばらく試してみたが、“首が締まったまま散歩する犬”になっただけで、ほとんど効果はなかった。大型犬の躾用リードになると、鎖で出来ていて、しかも、首に当たる部分がちょっとした鉄条網みたいになっている。SMグッズさながらだ。


2006年10月18日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部