写真
---> 拡大表示

写真;中山慶太


* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第23回 『オヤジ的音楽事情、当世風 #3』

 身近にも、オヤジロッカーはけっこういる。カリスマ自動車雑誌『エンジン』編集部の荒井さんも、そのひとりである。
「楽器挫折者救済合宿」というサークルがある。文字どおり、楽器を志して挫折した人を集め、合宿で集中指導に当たるというものらしい。
 40代後半の荒井さんはそこの出身者である。数年前まで、ギターが、弾けるというほどは弾けなかった。もっぱら、オーディエンスの側だった。しかし、その後、ロックギターの個人レッスンに通ったり、この合宿に参加したりして、ウデを上げた。






2007年04月18日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部