写真
---> 拡大表示

※写真:中山慶太


* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第24回 『長距離ランナーの悦楽 #5』

 その週末は、たまたま仕事でVWイオスを借りていたので、心のウォーミングアップを兼ねて、オープンで乗りつけようと思ったのだが、あいにく、当日は雨だった。それも、午前中いっぱいは強く降るとの予報。幸い、気温は平年より高めだったが、果たして雨はゴールまで降り続いた。
 午前9時10分のスタートが迫る。レインパーカーの上にゼッケンをつけ、スタートラインからの列に並ぶ。10kmクラスのエントリーは1000人弱。雨のせいか、去年より少なく見えたが、それでも大勢いる。白バイのお世話になるようなトップコンテンダーは30分そこそこで走るはずだが、ぼくはその倍くらいかかる。去年と同じく、予想タイム1時間弱くらいの看板が立つところに並んで、スタートを待つ。



2007年08月08日掲載

<--Back     Next-->





Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部