写真
---> 拡大表示

※写真:中山慶太


* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第24回 『長距離ランナーの悦楽 #6』

 そのあたりだと、圧倒的に中高年が多い。体を冷やさないために、みんな“その場走り”を始めている。すっかり暖まって、湯気が出ているような人もいる。SLか。
 ランニングの大会で、雨に降られるのは初めてである。練習でタマサイを走るのだって、雨の日はぜったいにやらない。だから、正直、気は重かった。路面にあるガラス片や小石を、雨水が洗って研ぐために、自転車の雨中走行はとたんにパンクの比率が高まる。ランニングではどうなるのだろう。






2007年08月15日掲載

<--Back     Next-->





Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部