写真
---> 拡大表示

※写真:中山慶太


* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第24回 『長距離ランナーの悦楽 #8』

 相変わらず強い雨が降っていたが、すぐに心配は吹き飛んだ。この雨が、なんとも気持ちいいのである。寒すぎなかったということも大きいが、雨の中を走るのが、こんなに楽しいとは思わなかった。考えてみれば、大人になると、なりふり構わずズブ濡れになるということがない。雨中ランは、童心を呼びさますのである。激しい雨の中で、ぼくはすっかりハイになっていた。







2007年08月29日掲載

<--Back     Next-->





Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部