写真
---> 拡大表示

※写真:中山慶太


* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第24回 『長距離ランナーの悦楽 #9』

 とっくにシューズの中はグショグショだが、おかげでマメができる心配はない。足のマメとは、摩擦でできるヤケドの火ぶくれである。おもしろいこともあって、わざと水溜まりをバシャバシャ走っていたら、隣のオネエサンにニラまれた。
 尾根幹線の名のとおり、道路は多摩丘陵の尾根を縦走するかたちで延びている。そのためアップダウンがかなりきつい。でも、下がって上がった向こうの丘まで、この日は見渡す限りランナーばっかりである。公道封鎖レースは気分がいい。






2007年09月05日掲載

<--Back     Next-->

下野康史の出物・ハレMONOの目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部