写真
---> 拡大表示

※写真・中山慶太


* 連載フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第25回 『電気仕掛けのモビリティ #7』

 エナクルの最新モデル、SPE(9万4290円)に乗ってみた。ぼくはスポーツサイクリストだから、どうしても電チャリにあるまじき極端な使い方をしてしまうのだが、それでまず驚いたのは、上り坂でのアシストの強力さだ。
 近所の住宅街に長さ20メートルほどの“激坂”がある。多段変速機付きにしても、MTBの軽いギアでないと上れないスキー場の上級者コースのような急坂だ。下るのにも勇気が必要で、頂上には「ブレーキ音に悩まされています。自転車からおりて下ってください」という近隣住民の立てた看板がある。試乗の仕事で自転車を借りると、テストコースとしてよく使うスペシャルステージだ。





2008年01月09日掲載

<--Back     Next-->

下野康史の出物・ハレMONOの目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部