写真
---> 拡大表示

※写真・中山慶太


* 連載フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第25回 『電気仕掛けのモビリティ #8』

 そこをエナクルは前輪ハブモーターのアシスト力でグイグイ上ってみせた。あくまで“アシスト”だから、自分がこがないと補助力は発生しないが、そんな坂だってさして心拍が上がるわけではない。必要な脚力は、どんなスポーツ自転車よりも少なくてすむ。
 撮影しているとき、ちょうど自転車通学の中学生が数人で“登りっこ”をやっていた。みんな普通のママチャリだから、必死の立ちこぎと若さでがんばっても、あえなく途中で止まってしまう。それを尻目に上ってゆくと、「電チャリだもんなあ」「座ったまんまだよォ」という冷ややかなヤジが飛ぶ。「あのオッサン、スゲーッ!」と賞賛されるかと思ったら、すっかりネタバレしていた。最近のチュー坊はカワイクない。





2008年01月23日掲載

<--Back     Next-->

下野康史の出物・ハレMONOの目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部