写真
---> 拡大表示

※写真・中山慶太


* 連載フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第26回 『鉄男ノスタルジア #4』

 もうひとり、鉄道林の撮り鉄もスゴかった。鉄道林というのは、鉄道を風雪などの自然災害から守るための防護林である。鉄道事業者が、施設の一部として線路脇の必要な箇所に植える。機能をもった木だから、種類もドイツ原産のなんとかという木に決まっている。なんてことは、番組を見るまでまったく知らなかったが、30代のその撮り鉄は、ひたすら鉄道林をバックにした写真だけを撮り歩いているのである。
 しかも、四国にある自宅から、全国どこへでも、中で寝泊まりしながらマイカーで行く。鉄道林に敬意を表するとかで、いざ撮影するときは、必ず三つ揃えのスーツに着替える。“決めごと”が好きらしいのだ。




2008年05月21日掲載

<--Back     Next-->

下野康史の出物・ハレMONOの目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部