写真
---> 拡大表示

※写真・中山慶太


* 連載フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第26回 『鉄男ノスタルジア #7』

 そうとは知らず、昼下がりにのこのこ足を運んだところ、すぐに乗れるものなんてひとつもなかった。別格超人気のD51シミュレーターは、朝一番で来て、整理券をもらう行列に並ばないといけない。ミニ運転列車も、この日はもう予約一杯。D51以外のシミュレータは、すべて45分待ち。この日は、金曜日とはいえ、ウイークデイである。週末はいったいどんなことになっているのだろうか。
 そんなわけで、見るだけに終わった半日だったが、ヒストリーゾーンと呼ばれるメインの展示フロアを回るだけでも、けっこう見応えはあった。弁慶号から新幹線まで、40台近い鉄道車両が並ぶいちばん広いフロアだ。





2008年07月02日掲載

<--Back     Next-->

下野康史の出物・ハレMONOの目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部